上板橋南口整骨院

上板橋南口整骨院

自律神経

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!
悩みタイトル

何もしていないのに身体は疲れている
頑張らなければいけない時に頑張れない、やる気が起きなくなった
十分な睡眠をとっているのに寝た気がしない
最近不眠症になった、夜に複数回目が覚める
風邪などにかかりやすくなった
動機が出やすくなった
常にだるさを感じ、時に筋肉痛のような痛みが出る
息切れやめまい、発汗が起こるようになった
気分に波があり激高したり落ち込んだりが激しくなってきた
ストレスや緊張などで胃痛が出るようになった
上記の項目が複数当てはまる
こんなお悩みはありませんか?
それはもしかしたら自律神経のバランスが悪くなっているからかもしれません。

自律神経失調症に対する当院の考え

お悩みが当てはまる方は多くいらっしゃったかもしれません。
上記にある症状は自律神経の乱れた場合だけでなく日常でも良く見られやすい症状の為見逃したり、『このくらい…』と放っておいてしまう方もいらっしゃいます。
自律神経とは交感神経と副交感神経を総称して言います。
この神経は、筋肉や身体を動かしたりする神経ではなく、呼吸や血液の循環、内臓などを動かすホルモンバランスを司り、身体に変化が出た時はそれに適応した反応をしてくれます。
例えば夏の暑い日に上がった体温を下げようと汗が多く出たり、逆に寒くて体温が下がりそうなときは身体を震わせ体温を上げようとします。
このような生命維持を無意識にしてくれているのが自律神経です。
このバランスが崩れる原因は生活習慣の乱れや、睡眠時間の短さなど日常生活から起こります。
ですので、少し体調が悪い時に出る症状や疲れた時に出る症状が多くみられるのです。
このような事から自律神経失調症は検査しても原因がはっきりしない、診断名がしっかり出なかったりなどで発見するのが遅くなります。

自律神経の不調を放っておくとどうなるのか

自律神経失調症は気づかぬうちにじわじわと進行していきます。
スタートはだるさや疲れが取れにくく感じ、眠りが浅くなるなどの症状が出ます。
これらの症状が続いていくと日常的に疲れているか、普段よりさらに疲れているような感覚になり疲れが取れるという事が無くなっていきます。
また症状が進んでいくと息切れ、動悸、四肢の痺れ、耳鳴り、腹痛や下痢など身体にも症状が出てきます。
自分の意志でコントロールできるところではないので、日常生活にも影響が出始め、徐々に外出の意欲が無くなりじきに家から出ること自体ができなくなる方も中にはいらっしゃいます。
思うように身体が動かなくなるストレスからうつ病などを併発したりもします。
このように症状が進むにつれ疲れやだるさなど感覚的な物から、身体、精神面などにも影響が出る為、甘く見ていると恐ろしい病気です。

当院の自律神経に対する施術とは

2つあります。
1、まず一つ目は体質を改善できる鍼治療です。
自律神経だけではなく治療してもすぐに元に戻ってしまうという経験をされたことがある事は多いと思います。それは体の中に流れている気の流れが悪くなっているからです。簡単に言うと治りにくく、悪くなりやすい体になっています。先ずは治りやすい体にすることで血流が良くなり痛みが出にくい体を作っていきます。
2、頭のむくみや歪みを改善する頭蓋骨の矯正治療です。
頭のむくみがひどくなってくると頭が重くなり首肩に大きな負担がかかりやすいので首肩が辛くなり自律神経を圧迫させているかもしれません。
頭だけではなく上半身の歪みもとっていきますので姿勢も良くなる為気持ちも明るくなることがありまた他に辛い所がある場合はそちらの改善も見込めます。どちらも効果が高い治療ですのでお困りの際はお声掛けください。

その施術を受けるとどう軽減するのか

1、まずは1つ目の鍼治療です。
上記でも少し書きましたが詳しく書いていきます。東洋医学の考えとして身体の中には陰と陽の部分が存在します。これだけで勘の良い方はと思いますがその通りです。
身体の中で陰の部分が大きくなると人の体は治りにくい状態になってしまいます。逆に陽の部分を大きくしてあげるとからだは治りやすい状態になります。身体が治りやすい状態になり筋肉も緩みやすくなっているので先ずはしっかりと睡眠をとることが出来ます。身体を回復させるのは自分自身が持つ自然治癒力を高めていかなければなりません。それにはしっかりとした睡眠をとれていることが最低限必要になってきます。また筋肉が緩むことで血流が良くなりますので冷え性にも効きます
2、頭蓋骨の矯正を行う事であたまのむくみを取り首肩への負担を減らしていきます。またむくみがある事で頭痛などの症状があるばあいも改善できます。さらに首肩の歪みをとることで自律神経の流れも整える事ができます。

施術頻度はどのくらいか

1、症状にもよるのですがまずは一般的な所から
急性症状 5回 慢性症状 10回 体質改善 30回となる事が多いです。その痛みや辛さが出た期間にもよるのですが辛さのでた期間が1年以上前の物でしたら倍の回数を見ておいた方が良いと思います。治療の頻度ですが急性だったり辛さが強く出ている場合は週2回それ以外では週1回の治療をすることをお勧めいたします。
2、こちらも症状の重さにもよりますが
むくみを取る為 16回 姿勢まで調えたい場合 48回が目安になっています。
頻度は週1回程度になります。

▲ページの先頭へ戻る

上板橋南口整骨院のご案内

【住所】〒174-0076 東京都板橋区上板橋1-26-7 上岡ビル1F 【電話】 TEL:03-5921-2024

上板橋南口整骨院景観
受付時間 土・祝・日
10:00~13:00 9:00~13:00
15:00~21:00 15:00~17:30

年中無休で営業しております。

当院までの地図

東武東上線「上板橋駅」から上板橋南口整骨院まで徒歩1分。

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

上板橋、常盤台、桜川、中台など広く地域の方にお越しいただいております。


お気軽にお問い合わせください
  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る